なにがメリットでなにがデメリットなの?

マイホームと賃貸ではどちらが得か、住み替えるならどちらが得かと人間というもの
誰でも「損」をしたくはありませんので、損得勘定が頭をかすめますね。

自分の将来のライフスタイルを予想して、どのような住まいを計画すれば
心豊かに充実した人生を送ることができるのか、みなさん悩むでしょう。

マイホームや賃貸などの住まいには大きな費用が掛かるため、
どうせ高いお金を払うのであれば少しでも「得」する方がいいに決まっていますね。

ですので、誰でもどっちが得か、どっちが損かをしつこいくらいにチェックして、比較検討するのです。

確かに損得をしっかりとシミュレーションし、一円も損をしない選択肢を見つけることは大切なことだと思います。

しかし、損得勘定に時間を掛けすぎることでいろいろなタイミングを逸してしまう危険があるので注意をしましょう。

ひとつはキャンペーンや助成金などの期間限定のお得情報です。

気付いた時には既に申込期間が過ぎていたなんてことはよく聞く話です。

さらに損得勘定に時間を掛けすぎてしまうと、最初の熱意がだんだんと冷めてしまいます。

特にマイホームを購入する時は一世一代の大きな買い物であるため、テンションも上がり、
完璧なマイホーム購入計画を実行すると固く心に決めるでしょう。

しかし、計画に時間が掛かりすぎると熱意もだんだんと冷めていき、結局マイホームの話は無かったことになったりします。

時間を掛けて、入念な計画を立てることは悪いことではありませんが、
時間が掛かりすぎるのもよくないという何とも歯切れの悪い結論ですが、最終的に信じるのは自分の気持ちですね。